{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

カンテラオパール④

残り1点

9,700円

送料についてはこちら

オパールはサンスクリット語で“ウパラ”、「最上の宝石」という意味を持ちます。こちらはメキシコ産のもので、流紋岩という火成岩の空洞に形成されるカンテラオパール。空洞に形成されるため、母岩ごと立体感のあるカボションに研磨されることが多く、ユニークな佇まいが特徴的です。 さらにこちらは蛋白色の内包物により卵が入っているように見える、エッグインオパールと呼ばれる珍しいタイプ。何百というピースの中からひとつひとつ確認し、心惹かれるものを選んでいます。 縦×横×厚み:19.7×11.4×6.2mm 重さ:6.7ct 産地:メキシコ・マグダレナ オパール独特の虹のような煌めきを遊色効果と呼びます。オパールは肉眼では見えない緻密な粒子の集合体であり、球状粒子が規則正しく詰まっていることで遊色が現れます。 粒子のサイズが小さい場合は紫、中間が緑、大きい場合は赤として現れます。

セール中のアイテム